ダイエットに効果的な食材とは?

ダイエットするなら、どんな食材を食べて、どんな風に調理するのが効果的なのかも知りたいですよね。

 

もう一つ言えば、あまり高い値段の食材では続きませんから、リーズナブルで、しかもどこでも簡単に手に入るものでなければ困ります。

 

どこかの国の幻のフルーツ・・・と言われても、スーパーで手に入らないなら続きません。
そんなダイエットに適した食材をまとめてみましょう。

 

穀類

1日の栄養素のうち50%は穀類になります。
炊きたての白米は美味しいですが、ダイエットの面から言うと、ちょっとよろしくありませんね。

 

オススメなのは、玄米、胚芽米、蕎麦、全粒穀類などです。

 

これらは精製されておらず、体内に入ってから消化されるスピードが遅いため、血糖値が急激に上昇せず、しかも腹持ちが良いので空腹感を感じにくいものです。

 

食物繊維もミネラルも豊富なので、腸内環境改善にも貢献します。

 

たんぱく質類

たんぱく質は筋肉を作るのに必要なので、ダイエット中も必ず食べて下さい。
ただし、動物性脂肪はなるべく減らしたいので、部位を選ぶ必要があります。

 

オススメは白身魚、鶏肉の胸肉やささみ、豚肉や牛肉の赤味肉、大豆などです。

 

脂身の少ない部位を選ぶだけでもかなり大幅なカロリーカットになりますし、鶏肉などは皮を取り除いて食べるようにしましょう。

 

魚は全般的に良いのですが、大型魚なら腹側より背側の方が脂肪が少ないのでオススメです。
白身魚がいいのは低カロリーなので、量を多く出来るからです。

 

脂肪分

質の良いオイルは体内の脂肪を分解してくれる働きもあります。

 

オススメはなんと言ってもヴァージンココナッツオイルとオリーブオイルで、分解されやすい不飽和脂肪酸がオススメです。

 

また、青魚のEPAも痩せやすい良質脂ですし、アボカドやグレープシードオイルもオススメです。とにかく質の良いもの、新鮮なものを使いましょう。

 

油は酸化しやすいので、古いものは使ってはいけません。

 

生野菜

新鮮な生野菜には酵素が豊富に含まれていて、ビタミンやミネラルなども豊富なので必ず毎日摂取しましょう。

 

野菜はどんなものでもいいですが、とにかく新鮮なもの、旬のもの、地元のものなどがオススメです。

 

食欲コントロールする作用もありますし、代謝も活発になります。
色の薄いものから濃いものまで、種類を多く摂取して下さい。

 

果物

果物は果糖が含まれるから太るという人がいますが、朝イチに食べると理想的な酵素の補給になります。

 

オススメはキウイ、バナナ、パイナップル、りんご、いちごです。
柑橘類もいいですし、グレープフルーツには食欲を抑える作用もあります。