酵素サプリメントの選び方

酵素のメカニズムがわかった上で酵素サプリメントを選ぼうと思うと、見る目が変わってきますよね。

 

当然ながら加熱処理された原材料を使ったものには効果は望めませんし、発酵の技術が使われているもののほうがはたらきが期待出来ます。酵素サプリメントの選び方としては、一概には言えませんが、できれば生に近いタイプのほうが期待が高いですよね。

 

そして、含まれる食物の種類がなるべくたくさん含まれているほうがさまざまな種類の酵素を摂り入れられる可能性があります。納豆やぬか漬けなどが酵素のチカラを発揮することを考えると、しっかり熟成された発酵食品のほうが期待出来そうです。これらのポイントと、続けられる価格かどうかを合わせて選べば、自分が納得出来る酵素サプリメントが見つかりそうです。

 

反対に、避けるべき酵素サプリメントは、せっかくの酵素エキスを粉末にする過程で加熱処理がされているものです。とは言え、途中でどんな処理をしているかは、私たちにはわかりませんね。

 

なるべくメーカーのサイトで内容を調べて、加熱処理は行っていないことを確かめるか、ペースト状のものを選んだほうが無難でしょう。カプセルになっていても、中身がペーストの場合もあります。

 

また、発酵させる時に使われている発酵菌が身体に良いものであればなお嬉しいですよね。
多くは乳酸菌などが使われていますが、清酒酵母を使っているサプリメントもあります。

 

酵素は長年熟成させると色が真っ黒になるのが特徴です。あまり見た目は良くないかもしれませんが、長熟の信頼性の高い酵素はだいたいどれも真っ黒なので、そこは我慢しましょう。